台9線南迴山海

台9線に沿って南迴公道に入り、太麻里郷・金峰郷・大武郷・達仁郷と順に南に向かう中、日差しは雲を突き抜け、太平洋の海面上にあたります。境目のない海や青空は気持ちを落ち着かせるものです。夏の金針山や冬の知本温泉、朝の清らかな山岳や昼下がりの夕焼けのほか、美しい部落のトーテム文化・赤いローゼル・多彩なキヌアなどといった大地の赤・青・緑・黄色が織り出す南廻の優美な景色は閑静で美しいものです。

多良駅は台湾一美しい駅と呼ばれ、2006年7月1日より業務を停止し10月1日に正式に廃止されました。夕方になると暮色が海面の上でゆっくりと暗くなり、その赤い柵を通して見た景色は美しく、誰もがロマンスを求めにくるわけです。

その他、駅の上にある「向陽薪傳木工坊」は多良村の漂流木工芸創作のベースでもあり、温かみのある木工家具やお客様の要望に添えて作れる記念品、子供のおもちゃなどがあります。

住所:台東県太麻里郷多良村瀧溪路8-1号

電話:089-781301

金崙温泉は太麻里郷金崙村に所在し、台東県で有名な温泉であります。炭酸水素ナトリウム泉といった泉質で、pH7から8の間にある無色透明且つ硫黄の匂いがかかった泉質です。水温は70度から90度の間を保ち、入浴の際はくれぐれも注意が必要です。冷泉を混入するなり温度が下がるのを待つなりと対応した方が最適でしょう。

金崙温泉リゾートに入ればたくさんの温泉業者が見当たります。そのほとんどがお手頃な価格で入浴でき、露天風呂や個室などと選択が可能な温泉リゾートであります。鉄道の便利さゆえに、高雄や屏東からの観光客が電車で訪れ、温泉やグルメを堪能し、ゆったりとした日帰り旅が楽しめます。

(台9線約414.5キロ地点で金崙林道へ曲がり2.5キロほど先にあります。)

電話:089-781301

每年の8月から10月にかけては金針花満開の時期になり、一片の黄色い花は太麻里野山を染めます。曲がりくねった道をゆき、頂上から眺めたその美景は人を酔いしらせるものです。忘憂谷上の東屋の隣にある小道には花がたくさん咲いてあり、ここで一休みするのはいかがでしょうか。海拔1340メートルの双乳峰や千禧亭は時に霧がかかり日差しを妨げますので、正午でも涼しさを感じられます。

 

知本森林レクリエーションエリアはまるで生態教室のようで、海拔はおよそ110メートルから650メートルほどあり、気候は暖かく空気が湿っています。エリア内の木陰歩道に沿ってゆけば、広葉樹の二次林や大きな白榕・台湾胡蝶蘭・酸藤・知本溪流や薬用植物園などが主な景観を作り上げています。旅人は沿道の標示の解説から色々な動植物について学べ、中でも鳥類が多く生息されており、台東一のバードウォッチングスポットとされています。

その他、野外活動場はキャンプやピクニックにも向いており、森林浴を楽しみながら自然と触れ合ってみてはどうでしょう。

住所:台東県卑南郷温泉村龍泉路290号

電話:089-510961

開放時間:07:00~17:00 (七月、八月、九月は18:00まで)

日本統治時代から既に開発されていた知本温泉は、台東の有名な温泉リゾート地です。知本溪の河床より湧き上がる泉は台湾八大名景の一つに選ばれております。知本温泉は無色透明な炭酸水素ナトリウム泉であり、『美人湯』と呼ばれ、豊富なミネラルが含まれているため、美白・保湿や血液の循環を良くする効果があります。

知本溪に沿って三か所の温泉地があり、一番利用されているのが知本外温泉(温泉橋付近)と知本内温泉(知本森林レクリエーションエリア付近)であります。

住所:台東県卑南郷知本溫泉リゾート

(台9線391地点より東58県道(龍泉路)へ曲がり、道路標示に従って走ること約2.3キロで到着します。)

0
Connecting
しばらくお待ちください...
メッセージを送る

申し訳ありません、現在席を外しております。ご用件をメッセージでお送りください。

お名前
* メールアドレス
* ご用件
ログインする

お困りですか?オンラインサポートですぐに問題解決。

お名前
* メールアドレス
* ご用件
オンライン中!
ご意見

サービスの改善のため、コメント等をお書きください。

サポートはいかがでしたか?