台東へ遊びに行こう

台東に着けばもう心配無用。色々な交通手段を使って旅をできます。電車・車・バスに自転車など、とにかく自由に旅を楽しんでください。台東は山や海に囲まれた町で、人口は比較的少なめですが、A地点からB地点といった旅の移動には全く支障がありません。交通手段としては飛行機や電車、バス、それにレンタカーと豊富にあります。

台東へ行くには

緑島へ向かうには船が一番おすすめで、約50分から1時間ほどで到着いたします。船酔いする方は飛行機に乗れば15分ほどで辿り着き、すごく便利です。

船便

緑島から台東間には每日たくさんの船便があり、天候や潮の流れによって出航の時間を調整することも多々ありますので、出発前に電話で確認し早めに港へ向かうことを勧めます。
富岡漁港より船に乗ること約50分から1時間で緑島南寮漁港へ到着します。
現在は富岡→緑島→蘭嶼、後壁湖→蘭嶼→緑島といった航路(金星)がありますので、海運会社にお問合せください。
帆利航運株式会社(凱旋旅客船) 089-281047
龍鴻航業株式会社(緑島之星旅客船) 089-280226
長杰航業株式会社(天王星旅客船) 089-281618
新發航運株式会社(金星、恆星旅客船) 089-281477

富岡漁港へ

台東空港や台東駅からは「台湾好行」バス、鼎東バス或いはタクシーでいけます。
タクシー:片道約250-300元の値段になります。乗車前には必ず運賃を問い合わせ、降りる際にレシートをもらうと帰りの際に役立ちます。
 

レンタル

緑島で利便性を優先にする場合はレンタルバイクをお勧めします。島一周を約1時間で回ることができます。南寮村に島唯一のガソリンスタンドが所在し、朝8時から午後5時の営業となっており、100元ほどのガソリン代で島を約2周することができます。交通に対して何かご不明の点や不安などがございましたら、民宿や旅館が提供するバケーションパッケージを購入していただくことを勧めます。現地の人に紹介していただく緑島はさらに奥深く感動的なものになるはずです。

レンタル業者

バイクをお持ちの方
現在の船便にはバイク運搬のサービスもございます。台東→蘭嶼まで約400元、後壁湖→蘭嶼まで約300元、蘭嶼→緑島まで約300元、緑島→台東まで約200元となりますので、事前に海運会社にお問い合わせください。
島一周観光バス
一本につき約2時間の旅となり、公道の景色を楽しむことが出来ます。人權記念公園、觀音洞、眠れる美人などという観光スポットでしばしの間停留し、バスを降りて楽しんでいただきます。5名以上からの発車になりますので、詳しくは緑島郷役所へ。(089-672510)
緑島観光環島バスは決まった時間に走り、南寮漁港から発車し東90線環島公路に沿って時計回りに緑島を一周し、南寮漁港へ戻ります。
シャトルバス:公道全線で上下車が可能であり、バスを一旦おりられた際は次の車両を待つことになります。
発車時刻:南寮漁港より
最盛期(4月-9月)発車時刻:
午前【08:30】【09:20】【10:00】【10:40】【11:30】
午後【13:30】【14:20】【15:00】【15:40】【16:20】【17:00】
オフ・シーズン(10月-3月)発車時刻:
午前【08:30】【09:00】【10:40】【11:00】
午後【13:30】【15:30】【16:00】【17:00】
料金:
一般:一枚100元、お一人様に一日無制限でご利用いただけます。
子供やシニア、障害者割:12才以下・65才以上・或いは障害者手帳をお持ちの方は半額の50元になります。
チケット購入地点:南寮漁港ガラス底フェリーチケット売り場
089-672510
蘭嶼への交通手段は空の便と海の便に分かれ、台東空港から飛行機に乗るか、或いは台東富岡/墾丁後壁湖から船を使って行くことができます。長めの休日でしたら、富岡→綠島→蘭嶼→富岡といった台東の離島を満喫できる路線をお勧めいたします。

船便

蘭嶼の旅客船は最盛期やオフ・シーズンなどによって船便は調整されますので、出発前に電話で確認し早めに港へ向かうことを勧めます。
富岡漁港から船で約2-3時間すれば蘭嶼開元漁港へ到着します。
墾丁後壁湖埠頭より船で約2−2.5時間すれば蘭嶼開元漁港へ到着します。現在後壁湖-蘭嶼の便は10-3月の間オフ・シーズンのため欠航になっていますので、くれぐれもご注意ください。(船便に関する詳しい情報は海運会社にお問い合わせください)
現在は富岡→緑島→蘭嶼、後壁湖→蘭嶼→緑島といった航路(金星)がありますので、海運会社にお問合せ下さい。
龍鴻航業株式会社(綠島の星旅客船)電話:089-280226

富岡漁港へ

台東空港や台東駅からは「台湾好行」バス、鼎東バス或いはタクシーでいけます。
 

自転車レンタル

單自転車で蘭嶼を一周するには約3時間半かかり、秀麗な風景を楽しめますが日差しが強く道が険しく感じることもありますので、体力のある方にだけお勧めします。空港付近の「蘭恩文教基金会」には自転車レンタルがあり、そのほか蘭嶼空港にもあります。(詳しくはサービスカウンターにて)
現在、蘭嶼にはタクシーがございませんが、4人乗りや9人乗りのレンタカーがありますので、必要に応じてレンタル業者へお問い合わせください。
交通に関して何かご不明の点や不安などがございましたら、民宿や旅館が提供するバケーションパッケージを購入していただくことを勧めます。現地の歴史や言い伝えを聞きながら楽しむことによって、旅はもっと有意義になります。

レンタル業者

バイクをお持ちの方
現在の船便にはバイク運搬のサービスもございます。台東→蘭嶼約400元、後壁湖→蘭嶼約300元、蘭嶼→緑島約300元となりますので、事前に海運会社にお問い合わせください。
島一周観光バス
一日4本しか走らないバスですが、車両が更新され快適な旅をお楽しみいただけます。バスからの景色を眺めながら旅をされることをお勧めします。お降りになられた際、次の便まで1時間ほどの待ち時間が必要となります。詳しい情報は蘭嶼バス時刻表をご確認ください。
発車時刻:蘭嶼郷役所より
午前 【07:30】【09:30】
午後 【13:10】【14:30】
注意事項:
一、每週月曜日から木曜日まで通常通りに走ります。
二、每週金曜日の朝二便は通常通りに、午後の一便は農協・紅頭・朗島経由で郷役所へ戻ります。
三、休日:第二便欠便。
四、料金:125元。

交通

電車 南廻り、北廻り

鉄道は花東縦谷より台東市内を貫通し南迴まで伸び、沿線では山や海の景色が目を楽しませてくれます。鉄道ファンの方やゆっくり旅を楽しみたい方は是非お好きな路線を辿って、全ての美景を見逃すことなく台東へいらしてください。

バス 環繞台東

低炭素な旅をしてみませんか。「台湾好行(シャトルバス)」は観光スポットの間を走るシャトルバスであり、縱谷鹿野線や東部海岸線などと非常に便利です。

自動車 臺9線、臺11線

台湾は左側通行の国であり、運転マナーも非常に良好です。運転されたい方は、きっと自由を愛する方でしょう。台東の公道は運転しやすく、旅人が冒険したくなる道ばかり。

航空 臺北-臺東

台東空港は国内の定期便が発着しています。一日に台北と台東間で十便あり、ご都合に合わせてご利用いただけます。国内線は約1時間のフライトで、大変便利です。

離島交通 緑島,蘭嶼

島へ向かうには船が一番おすすめで、約50分から1時間ほどで到着いたします。船酔いする方は飛行機に乗れば15分ほどで辿り着き、すごく便利です。