グルメセレクト:これを食べなきゃ台東に来たって言えないよ!台東グルメTOP10(上)

台東は、大自然にあふれているだけでなく「好多肉(お肉がいっぱい)」の土地です。本文では、台東でも一番の伝統的な肉料理を紹介します。ぜひ、台東で自然を体中で感じて、お腹いっぱいになってください。 

# 阿鋐炸雞——やめられない、とまらない邪悪なフライドチキン

邪悪なフライドチキンといえば、この阿鋐炸雞。太るのがイヤな子も、ダイエットをしようとしている子も、この阿鋐炸雞からは逃れられません!!お店に着く前から阿鋐炸雞オリジナルの胡椒の香りが鼻と心をくすぐります!普通の揚げ物は、油っこくて躊躇してしまうものも多いですが、阿鋐炸雞は油を切って、ちょうどいい加減にしています。サクサクの皮に柔らかくてジューシーな肉質のチキンの香りが口いっぱいに広がります。——太るとかダイエットとか、そんなことは忘れて、サクサクの皮と柔らかくてジューシーな肉質のハーモニーを思いっきり楽しみましょう!(IG Photo:@ling777760)

# 黒松羊肉爐——ラム肉好き、集まれ!

ラム肉好き、集まれ!普通の羊肉鍋店(ラム肉鍋店)とは少し違い、黒松羊肉爐では、羊肉炒麵(ラム肉チャーメン)、羊肉丸子(ラム肉だんご)、羊肉炒菜(ラム肉の野菜炒め)、羊排湯(ラムチョップスープ)など、さまざまなラム肉料理を提供しています。どんなグルメな人でも、ラム肉でお腹いっぱいになること間違いありません。また、黒松羊肉爐の羊肉鍋は、秘伝の紅燒湯頭を使っています。濃厚なスープにラム肉の独特な香りが合わされば、なんとも言えない忘れられない味が口いっぱいに広がります。こんな美味しい食べ物がお手頃で食べられるのに、まだ、迷ってるの?(IG Photo:@yth86) (Header Photo–IG Photo: @maomiii_ )

# 卑南豚血湯——台東の名を馳せた地元の小吃

美味しい豚血湯は、豚血の臭みをとることが基本になってきます。その過程は、細々としていて複雑なため、豚血湯を作るのは簡単でも、美味しい豚血湯にはそう簡単には有り付けないのです。卑南豚血湯は、臭みが全くなく、美味しいスープには、ちょうどいい量の香蔥酸菜が入っています。豚血を一口噛めば、ふわふわで柔く、目を閉じて食べれば、まるでお豆腐と勘違いしてしまいそうです。ぷりぷりのホルモンが、また違った食感を楽しませてくれます。この店のもうひとつのオススメは、伝統的な小吃、米腸です。ちょうど良い硬さに炒められたもち米にピーナツを合わせ、腸詰めにしたものを豚血湯と一緒にいただけば、口の中で2つの伝統的な味が絶妙なハーモニーを奏でます。(IG Photo:@pony119 )

# 戚家糧倉煙燻滷味——思い出の燻しの香り

戚家糧倉の創始者は「たったふたつの味だけが私を感動させたのです。それは、滷(煮込む)と燻(燻し)です。」と話しています。幼い頃の思い出は、大人になっても忘れられずにいるものです。戚オーナーは、年老いた父親に付き添い、また、伝統的な美味しさを継承するため「戚家糧倉煙燻滷味」を開業しました。昔ながらの味でお客さまに感動してもらい、忘れられない思い出として残ってほしいと願っています。ここに来たら、燻味飯を注文しなくちゃ始まりません。燻香豆包、筍乾、海苔、榨菜(ザーサイ)、そして自家製の滷肉(煮込み肉)を全部合わせた少し塩っぱくて、酸っぱい、そして肉の香りが楽しめます!シンプルな惣菜、昔ながらの食べ方で、昔を思い出しながら夜の時間を過ごしましょう。(IG Photo:@kiki_19910810 )

# 正宗烤肉刈包——飢餓感を引き出す魔力

正宗烤肉刈包は、台東観光夜市の真ん中らへんにあります。…真ん中らへんってどの辺?心配ないさ!長蛇の列が続いているところが、食の宝庫だ!正宗烤肉刈包には、ある魔力があります。それは、列に並べば並ぶほど、お腹が空くという魔力です。その理由は、長蛇の列には、二十分以上は並ばないとお目あての正宗烤肉刈包には有り付けないこと、そして、もうひとつ、お肉の香りが反則級に美味しそうなんです!お肉は、純瘦肉(赤身肉)、五花肉(バラ肉)、そして瘦肉混五花肉(赤身とバラ肉のミックス)から選べ、また、味も客家風味、和風ソース風味、綜合風味から選べます。豚肉は、焼いてから酸菜とピーナツパウダーを合わせています。——いろんな組み合わせが楽しめるなんて、出発する前からドキドキしちゃいますね!どこでもドアがあれば、今すぐ台東観光夜市に行けるのに!え?真夜中なのにお腹がすいてきちゃったって?…困ったなぁ!(IG Photo:@lunlun0407 )